生理直後から排卵日にマッサージをするとバストアップの相乗効果が期待できます。

MENU

マッサージによるバストアップの効果とは?

バストアップをご希望の女性の方の中には、マッサージによる効果に疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。
実際のところエステサロンにもメニューがあるように、マッサージにはバストアップへの効果があると言われているので、それが自宅でできたら嬉しいですよね。
ではその効果がある理由にはいったいどのような根拠が存在するのでしょうか。

 

 

乳腺を刺激することによるバストアップ効果

乳腺イラスト

マッサージによるバストアップの効果として、乳腺を刺激することによる脂肪の増加が関係しています。
そもそも赤ちゃんに母乳をあげるためのものである乳腺は、刺激することで発達します。

 

それを保護するために脂肪がつくと言われています。
このようなことからマッサージはバストアップに効果があると期待されているのです。

 

 

女性ホルモンの分泌を促すことによるバストアップ効果

マッサージにより乳腺を刺激することで女性ホルモンの分泌を促すことから、バストアップに非常に効果的と言われています。
女性ホルモンの中でも生理周期に関係するエストロゲンプロゲステロンは、バストアップに繋がる重要な役割を担っています。

 

エストロゲンには女性のバストやヒップに脂肪を蓄える働きがあり、プロゲステロンには妊娠の準備をするため、赤ちゃんに母乳を与えるために乳腺を発達させることが知られています。

 

そのためマッサージをすることで乳腺を刺激し、女性ホルモンの分泌を促すことからバストアップに繋がると言われています。

 

 

リンパの流れを良くすることによるバストアップ効果

バストマッサージにはリンパの流れをよくするという効果もあり、老廃物を効率よく排出するということに繋がります。
バストにはリンパが張り巡らされているため、老廃物が溜まった状態では乳腺の発達の妨げになってしまいます。
そのためリンパの流れを良くすることで、張りのある美しいバストになり、サイズにも影響が出ると言われています。

 

 

バストアップマッサージが最も効果的な時期とは?

マッサージがバストアップに効果的な理由を知ることで、試してみたくなったという方も多いのではないでしょうか。
そんな方のために、より効率よくその効果を発揮するタイミングをご紹介します。

 

バストアップマッサージの効果には女性ホルモンが深く関係しているということはわかりましたが、それを最大限に利用出来るタイミングがあります。
バストに脂肪を蓄える働きがあるエストロゲンの分泌は、生理直後から排卵にかけて増加します。
そのためその時期にマッサージをすることで効率のいいバストアップに繋がることが期待出来ます。

 

このようにマッサージによるバストアップには様々な理由が存在し、女性の体の作りに深く関係していると言えます。
女性らしい美しい体を手に入れることは健康にも良い影響があるので、バストアップ以外の効果にも期待出来ますね。