空いた時間にツボ押しやリンパマッサージを行って効率よくバストアップを!

MENU

いつでもどこでもできる簡単なマッサージの方法!

バストアップをするには、まずはその周辺を揉みほぐす必要があります。
筋肉がこっている状態では血流が悪くなり、必要な栄養素がバストに届かないといったことから、マッサージは非常に有効な方法であることが知られています。
その方法は様々ありますが、ここではその中からどこでも簡単にできる方法をご紹介します。

 

マッサージ方法を考える女性

仕事の休憩時間などにマッサージを行う場合、もし誰かに見られたらという心配がありますよね。
そのため堂々とバストを触るような方法はあまりおすすめとは言えません。

 

家以外の場所でバストアップマッサージをする際には、効果的なツボを押すことがおすすめです。
ツボを押す程度なら手の動きが少ないので人目につくことがなく、空いた時間にどこでもできる方法と言えます。

 

バスト周辺には様々なツボがありますが、その中でも場所問わず抵抗なく押すことが出来るツボとしてだん中というツボがあります。
だん中は左右のバストの真ん中の位置にあり、バストトップと同じ高さに存在します。
押し方は徐々に力を入れながら5秒間押し、5秒かけてゆっくり離します。
その方法を5回繰り返します。

 

時間をかけずに簡単にできる方法なので、いつでもどこでも行うことが可能ですね。

 

 

簡単にできるだけではなく、健康面にも効果的な方法とは?

リンパマッサージをすると血流が良くなり、老廃物の排出が円滑になることからバストアップにも効果が期待できます。
どこでも簡単にできるマッサージとしておすすめなのが、鎖骨の上下をさする方法です。
バストを触らずにできるので、人に見られても抵抗を感じることもないことから仕事の合間などに行うことも可能です。

 

鎖骨の部分に親指以外の4本の指をあて、指で鎖骨をはさむようにして内側に向かって動かします。
それを左右同様に行います。

 

この方法は場所もわかりやすく非常に簡単な方法なので、空いた時間に試してみることをおすすめします。

 

リンパマッサージにはほかにも脇の下に圧力をかける方法もあります。
脇の下のくぼみに親指以外の4本の指をあて圧力をかけ、その後円を書くように回します。
これらの方法はどちらも左右5回~10回行うと効果的と言われています。

 

リンパをマッサージする際には力を加え過ぎると傷が付いてしまう恐れがあるので、押して気持ちいいと感じるくらいの力加減で行うようにしましょう。

 

バストアップには女性ホルモンが欠かせないため、ツボ押しやマッサージを行うことで女性ホルモン分泌が活発になることから効果が得られると考えられます。
それを空いた時間に簡単に行うことができたら、より効率良くバストアップすることができますね。

 

場所問わずいつでもできるマッサージは、忙しくてなかなか時間が取れない方に非常におすすめな方法であり、疲労回復などにも効果があるのでお仕事が忙しい女性の方は是非試してみてはいかがでしょうか。