乳房のマッサージは乳腺、筋肉、靭帯を刺激するので美バストを目指せます。

MENU

バストアップに繋がる乳腺の発達とは?

乳腺は乳房の中に張り巡らされていて、女性ホルモンであるエストロゲンが刺激されることにより発達し、脂肪がつきやすくなる効果があると言われています。
乳房の10パーセントは乳腺、残りの90パーセントは脂肪でできているため、脂肪がつきやすくなるということはバストアップに非常に効果があることが考えられます。

 

乳房マッサージには女性ホルモンの分泌が促されるといったほかにも様々な効果があり、その理由には胸の靭帯にも影響を及ぼすことが関係しています。
靭帯は揉みほぐすことで鍛えられ、そうすることで柔らかくなったバストを垂れることなく支えることに繋がります。

 

すると向きが上になることでバストアップに繋がり、年齢による筋肉の衰えを感じさせないハリのある美しい形になると言われています。

 

 

乳房マッサージをすることによる効果とは?

胸元を押さえる女性k

乳房マッサージにはバストアップに直接的な効果はないという意見もあるのですが、実際女性の間で話題を集めるには様々な理由が存在します。
女性のバストは脂肪と乳腺、クーパー靭帯で成り立っていて、その土台となるのが大胸筋です。

 

体型を維持しながら脂肪を増やしバストアップをすることは非常に難しいことです。
特にダイエット中の方の場合、運動や食事制限によりバストのサイズが下がってしまうこともよくあります。
それを避けるためには、クーパー靭帯や大胸筋を鍛えることがポイントとなります。

 

そうした部分に刺激を与えるだけではなく、さらに乳腺を発達させる方法にも繋がることから、マッサージでバストアップをすることが最も美しい体になると考えられます。
乳腺は女性ホルモンの分泌が働きかける場所であるため、乳房マッサージを行なうことで血流が良くなり、バストに必要な栄養素がきちんと行き届くようになります。
そのことからバストアップに非常に大きなメリットが期待されているのです。

 

トレーニングなどによる方法も効果的と言われていますが、鍛え過ぎると脂肪が減少して固いバストになってしまうことがデメリットとして考えられます。
しかしクーパー靭帯を刺激することによって鍛えることで、固さのない柔らかいバストを作ることができます。

 

乳房のマッサージは乳腺の発達に非常に効果があるだけではなく、併用してツボ押しを行なうことでさらなる効果が期待できるといったことから、バストアップに繋がる効果的な方法として話題を集めています。
これらのことから、乳腺、筋肉、靭帯を刺激することは美しいバストになるための様々な効果があることがわかりましたね。

 

そして脇の下に近い場所をマッサージすることはリンパの改善にも繋がり、新陳代謝を活発にする効果も期待できるので、健康面にも影響を与えます。
さらに肌荒れの改善や痩せやすい体質を作るなどの効果もあると言われているので、美しくなりたい女性にとっては魅力的な方法ですね。